社局一覧鉄道ソーシャルゲームきまぐれ鉄道ぶらり旅
商品化許諾済 鉄道会社

北海道地方

札幌市交通局

札幌市交通局

札幌市交通局は、公共交通ネットワークの中核として、「市民の足」を守るという社会的使命を果たすために、市営電車(路面電車)、市営地下鉄(高速電車)を運行しています。お客様には「安全で安心な運行」「便利で快適な時間」「親切で思いやりあふれるサービス」をお約束いたします。

路面電車は、昭和2年(1927年)の市営交通発足以来、「市民の足」の花形として親しまれてきました。しかし、道路事情の変化や地下鉄の開通で次第に路線を縮小、現在は1路線を残すだけになりました。一時は全面廃止も考えられましたが、市民の熱望によって存続となり、現在は都市環境整備事業の一環として、街並みにマッチする整備拡充を進めています。また、線路の積雪をけ散らしながら走るササラ電車の雄姿は、札幌の冬を彩る風景の一つとして親しまれています。

昭和46年(1971年)、全国4番目の地下鉄として札幌の地下鉄が誕生しました。「暮らしの足」という役割を担い、世界で始めて本格的なゴムタイヤによる中央案内軌条方式を採用、コンピューター管理方式を導入するなど新しい技術を随所に駆使し、積雪寒冷という北国の気候に左右されない札幌の公共輸送機関の主役を担っています。

会社名
札幌市交通局
所在地(最寄駅)
札幌市厚別区大谷地東2丁目4-1(大谷地)
営業区間/営業キロ/駅数
◆札幌市電
西4丁目停留場〜すすきの停留場/8.41km/23停留場

◆市営地下鉄
<南北線>麻生駅〜真駒内駅/14.3km/16駅
<東西線>宮の沢駅〜新さっぽろ駅/20.1km/19駅
<東豊線>栄町駅〜福住駅/13.6km/14駅

※起・終点同一の数も含みます
函館市企業局交通部

函館市企業局交通部

1913年(大正2年)6月29日に函館で路面電車が走り始めました。以来、市電は100年に亘り市民の足として函館の成長と共に歩んでまいりました。

1897年(明治30年)に東京以北で初めての馬車鉄道として出発し、市民の強い要望と当時の運営会社である函館水電の事業戦略として馬車鉄道を買収、電化を成し遂げました。

その後、度重なる運賃値上げや電力会社の合併問題などが相次ぎ、更には道路占用、空間占用料金問題も重なり、市民からは市営化し、安定的な運営を望む声が強まりました。

一方、戦時下にある国の電力統制令により電力供給事業は統制下に置かれる中、軌道事業と旅客自動車運送事業は、市営化を条件に、国の陸運統制の方針から除外され、1943年(昭和18年)11月1日に函館市役所交通部としての事業運営が始まり、2013年に70周年を迎えました。

今日まで、諸先輩方の努力により幾多の苦難、苦境を乗り越えて来ましたが、これも函館市民の皆様、全国の函館市電ファンの皆様のご理解とご期待によるものと心から感謝を申し上げます。

私たち函館市企業局職員は、函館の路面電車を将来に引き継ぐことのできる財産として守り続けていくために、より一層の努力をしてまいりますので、これからも皆様の応援をよろしくお願いいたします。

会社名
函館市企業局交通部
所在地(最寄駅)
北海道函館市駒場町15番1号(駒場車庫前駅)
営業区間/営業キロ/駅数
2系統/10.9km/26電停(起終点含む)
会社名
北海道旅客鉄道株式会社(JR北海道)
所在地(最寄駅)
北海道札幌市中央区北11条西15丁目1-1
営業区間/営業キロ/駅数

東北地方

IGRいわて銀河鉄道株式会社

IGRいわて銀河鉄道株式会社

IGRいわて銀河鉄道は、岩手県を中心に沿線市町村や地元企業等が出資している「第三セクター方式」の鉄道会社です。
平成14年12月1日、東北新幹線 盛岡~八戸間の開業に伴い、JR東日本から経営分離された、東北本線の盛岡~目時(青森県との県境付近)間を引き継いで開業しました。
車窓から望む岩手山や姫神山の四季折々の風景が、旅好きのお客様の目を楽しませています。

会社名
IGRいわて銀河鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
岩手県盛岡市上田1-2-32(盛岡駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<いわて銀河鉄道線>盛岡~目時/82km/17駅
※青森県管理の目時駅を除く
会津鉄道株式会社

会津鉄道株式会社

会津鉄道は、温泉情緒と自然豊かな会津地方を走るローカル鉄道です。福島県と全会津17市町村ならびに団体、企業、個人の出資により設立された第三セクター方式の会社です。
西若松から会津高原尾瀬口間57.4kmの運営を行っています。相互乗り入れで喜多方・会津若松~浅草・新宿を4時間弱で結んでいます。
首都圏へのアクセスのしやすさ、そして雄大な会津の風景の中を、のんびりと列車に揺られる贅沢な時間。その両方を味わえるのが会津鉄道の魅力です。
平成24年3月17日からは、会津若松~東武日光間を直通で運転します。

会社名
会津鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
福島県会津若松市材木町1-3-20(西若松駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<会津線>西若松~会津高原尾瀬口/57.4km/21駅
青い森鉄道株式会社

青い森鉄道株式会社

2010年12月4日より、目時(めとき)駅~八戸(はちのへ)駅間から、目時駅~青森駅までの運行になり、念願の青森開業を迎えました。
JR東日本から経営分離された東北本線(八戸駅~青森駅)の運行を担う"県民鉄道"として再スタートを切りました。
延伸に伴い、総営業区間は25.9kmから121.9kmに。地方民鉄および第3セクター鉄道としては最も長い区間を運行します。
沿線には、古牧(こまき)・浅虫・水明(すいめい)・馬門(まかど)温泉など癒しのスポットが豊富。
イメージキャラクター「モーリー」が車体に大きく描かれた青い森701系電車が、JR新青森~IGR盛岡まで運行されております。

会社名
青い森鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
青森市篠田1-6-2(青森駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<青い森鉄道線>目時~青森/121.9km/26駅
秋田内陸縦貫鉄道株式会社

秋田内陸縦貫鉄道株式会社

秋田内陸縦貫鉄道は、秋田県北秋田市の世界一の大太鼓の里にある鷹巣駅からマタギの里の阿仁合駅を抜け、秋田県仙北市のみちのくの小京都、角館駅までの94.2kmを結ぶ、路線名通り、秋田県の内陸部を南北に縦貫する第三セクターのローカル鉄道です。
平成元年の鷹巣駅~角館駅間の全線開業から、平成21年で20周年を迎えました。
南北の玄関口である鷹巣駅と角館駅は、JR奥羽線と秋田新幹線にそれぞれ接続されています。
沿線に広がる美しい自然は、四季折々に変化し、豊かな表情で人々を出迎えてくれます。
車窓には、のどかな田園風景や渓谷美、そして地域の人々の生活を感じさせる「日本の原風景」と称される景色が広がり、忘れかけていた「ふるさと」を実感させてくれます。
初夏には内陸線の車内からホタルを鑑賞できる「ホタル号」や、秋には車窓からの紅葉狩りと民謡などの車内イベントを同時に楽しめる「トコトコ もみじ号&みのり号」、冬には車内をクリスマスツリーやモールなどでデコレーションし、運転士と車掌がサンタの扮装で乗務する「サンタ列車」など 沿線に訪れる季節に合わせたイベント列車を運行しています。
「秋田内陸線」に乗って、ゆったりと流れる時間に身をゆだねながら、思い思いの100km100通りの旅を楽しんでみませんか。

会社名
秋田内陸縦貫鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-1(阿仁合駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<秋田内陸線>鷹巣~角館/94.2km/29駅
阿武隈急行株式会社

阿武隈急行株式会社

阿武隈急行は、あぶくまの里で生活を営む人々の身近な交通手段として、昭和63年に全線開業しました。
福島~槻木間の所要時間は70分。
大らかな阿武隈川の流れに寄り添うように走る列車の姿は、利用者の方々から「阿武急」と呼ばれ親しまれています。

会社名
阿武隈急行株式会社
所在地(最寄駅)
福島県伊達市梁川町字五反田100-1(梁川駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<阿武隈急行線>福島~槻木/54.9km/24駅
弘南鉄道株式会社

弘南鉄道株式会社

弘南鉄道は、弘前藩の城下町として栄えた弘前市と、隣接する市町村とを結ぶ重要な生活路線。「弘南線」と「大鰐線」の2つの路線を持ち、津軽地域の住民の足として親しまれています。
白神山地、八甲田山、岩木山に囲まれた津軽平野の南部に位置するこの地域は、春の桜、夏のねぷた、秋のりんご、冬の温泉など、多彩で個性的な観光資源に恵まれ、四季を通じて多くの観光客が訪れます。
弘南鉄道も、夏の「納涼ビール列車」、冬の「忘年列車」、郷土料理を車内で振る舞う「けの汁列車」など、各種のイベント列車を運行し、地域観光の振興に一役買っています。

会社名
弘南鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
青森県平川市本町北柳田23-5(平賀駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<弘南線>弘前~黒石/16.8km/12駅
<大鰐線>大鰐~中央弘前/13.9km/14駅
三陸鉄道株式会社

三陸鉄道株式会社

三陸鉄道は、1984(昭和59)年、国鉄地方交通線転換の第三セクター鉄道 第一号として開業しました。
2011年3月11日、東北地方太平洋沖地震によって被災。現在、2014年4月までに全線で運行再開することを目標に復旧工事を実施しています。

会社名
三陸鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
岩手県宮古市栄町4番地(宮古駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<北リアス線>宮古~久慈/71.0km/16駅
<南リアス線>盛~釜石/36.6km/10駅
仙台市交通局

仙台市交通局

仙台市地下鉄 南北線は、昭和62年7月に富沢駅から八乙女駅間(13.59キロ)を、さらに平成4年7月には八乙女駅から泉中央駅間(1.18キロ)の延伸区間を開業しました。
現在、年間約5,400万人(1日あたり約15万人)のお客様にご利用いただいており、100万都市仙台に必要不可欠な交通手段として重要な役割を果たしています。

会社名
仙台市交通局
所在地(最寄駅)
宮城県仙台市青葉区木町通1-4-15(北四番丁駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<南北線>泉中央~富沢/14.77km/17駅
津軽鉄道株式会社

津軽鉄道株式会社

本州最北端の民鉄「津軽鉄道」は、昭和3(1928)年創立の津軽半島を南北に走る20.7kmの小さな鉄道。
沿線には、太宰治をはじめとする奥津軽の文化や雄大な津軽国定公園、また勇壮な「立佞武多」(たちねぷた)や「津軽三味線全日本金木大会」などのイベント・観光施設など見所がたくさんあります。
車窓から眺める四季折々の景観と素朴な地元乗客との津軽弁での会話。
のんびり、ゆったり、ガタンゴトン。
津軽鉄道から始まる「懐かしい風景に出会える旅」をおすすめします。

会社名
津軽鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
青森県五所川原市字大町39番地(津軽五所川原駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<津軽鉄道線>津軽五所川原~津軽中里/20.7km/12駅
十和田観光電鉄株式会社

十和田観光電鉄株式会社

大正11年(1922)年9月5日、三本木駅(現:十和田市駅)と古間木駅(現:三沢駅)の14.7kmを結ぶ路線として開業した十和田観光電鉄は、地元では「十鉄(とうてつ)」と呼ばれ、地域住民を運ぶ交通機関として活躍。
十和田観光電鉄線は2012年3月31日をもって、鉄道線としての使命を終えました。

会社名
十和田観光電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
青森県十和田市稲生町17-3
営業区間/営業キロ/駅数
<十和田観光電鉄線>三沢~十和田市/14.7km/11駅
福島交通株式会社

福島交通株式会社

「福島交通飯坂線」は、東北有数の温泉地である飯坂温泉と福島市内を結ぶ交通手段として、大正13(1924)年4月に開業しました。
現在は、観光用だけではなく、通勤・通学の手段としても地元の皆様に愛用され、「いいでん」として親しまれています。
沿線は、くだものの産地として有名。さくらんぼ・もも・なし・りんごなどの味覚があなたを待っています。
飯坂温泉には9つの共同湯があり、ゆっくりゆったり湯めぐりを楽しめます。

会社名
福島交通株式会社
所在地(最寄駅)
福島県福島市笹谷字古屋前2-5(桜水駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<飯坂線>福島~飯坂温泉/9.2km/12駅
山形鉄道株式会社

山形鉄道株式会社

山形鉄道は、JR長井線を引き継いで昭和63年に設立された、山形県の南部を走るのどかなローカル線です。
山々で囲まれた盆地、田園広がる自然豊かな土地柄で車窓も楽しめる鉄道です。
宮内駅にいる、うさぎ駅長の「もっちい」が大人気です。

会社名
山形鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
山形県長井市栄町1-10(長井駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<フラワー長井線>赤湯~荒砥/30.5km/16駅
※今泉駅はJR東日本所属のため含まず
由利高原鉄道株式会社

由利高原鉄道株式会社

由利高原鉄道 鳥海山ろく線は、秋田県由利本荘市の羽後本荘駅から矢島駅までの全長23.0kmで、昭和60年 国鉄矢島線の廃止と伴い、第三セクターとして誕生致しました。
秋田県と山形県の県境にそびえる東北屈指の名山「鳥海山」を仰ぎながら、秋田の米どころ由利地域の美田地帯を子吉川に沿って「おばこ号」が走ります。
平成21年5月からは、沿線の観光案内、高齢者等に対する乗降の補助等を行う「列車アテンダント」が乗務しております。

会社名
由利高原鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
秋田県由利本荘市矢島町七日町字羽坂21-2(矢島駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<鳥海山ろく線>羽後本荘~矢島/23.0km/12駅

関東地方

いすみ鉄道株式会社

いすみ鉄道株式会社

いすみ鉄道株式会社は、旧国鉄の特定地方交通線である東日本旅客鉄道(JR東日本)の木原線を引き継いで1988年3月24日に発足した、沿線自治体などが出資する第三セクター方式の鉄道事業者です。
いすみ線はJR外房線に接続する大原駅から、房総半島内陸の上総中野駅の間26.8kmを結ぶ単線非電化の鉄道路線です。
歴史ある城下町と、自然豊かな沿線の町並みの中を走るいすみ鉄道。春には沿線一面に菜の花が咲きます。黄色いじゅうたんの上を走る「房総の早春」をぜひ満喫しに来て下さい。

会社名
いすみ鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264(デンタルサポート大多喜駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<いすみ線>大原~上総中野/26.8km/14駅
鹿島臨海鉄道株式会社

鹿島臨海鉄道株式会社

鹿島臨海鉄道は、水戸から鹿島神宮を結ぶ大洗鹿島線、貨物運行を行う鹿島臨港線を運営しています。
Jリーグサッカー開催日等には、鹿島サッカースタジアム駅に列車を臨時停車させ、車両の増結や臨時列車の運行を実施。
また、「アクアワールド茨城県大洗水族館」(大洗駅降車)へのお出かけや大洗駅等からのウォーキングを楽しむ方、小学校の校外学習にも大洗鹿島線が利用されています。

会社名
鹿島臨海鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
茨城県東茨城郡大洗町桜道301(大洗駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<大洗鹿島線>水戸~鹿島サッカースタジアム/53.0km/15駅
<鹿島臨港線>鹿島サッカースタジアム~奥野谷浜/19.2km/3駅
京成電鉄株式会社

京成電鉄株式会社

都心と成田空港を最速36分で結ぶ。
京成電鉄は、1909年に成田山のお不動様参りの電車として産声をあげ、1912年に押上~伊予田(現江戸川)・曲金(現高砂)~柴又運行開始しました。
その後、1930年には成田へ、そして1933年に上野へと路線を延伸し、名実共に「京成」線が完成しました。
1978年の成田空港開港の翌日から成田空港(現東成田)へと路線を延伸、1989年宿願であった成田空港ターミナル地下駅へ直接乗り入れを開始しました。
2010年には、都心と成田空港を結ぶ新たなアクセスルート、成田スカイアクセスが開業、これに合わせて投入した3代目スカイライナーは、日本の在来線としては最速の時速160kmで走行し、日暮里~空港第2ビルを最短36分で結んでいます。
この車両はデザイナー・プロデューサーの山本寛斉氏が「風」と「凛」をコンセプトにデザインし、2010年グッドデザイン賞、2011年ブルーリボン賞を受賞しました。

会社名
京成電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
東京都墨田区押上一丁目10番3号
営業区間/営業キロ/駅数
<京成本線>上野~成田空港/69.3km/42駅
<東成田線>成田~東成田/7.1km/2駅
<押上線>押上~青砥/5.7km/6駅
<金町線>高砂~金町/2.5km/3駅
<千葉線>京成津田沼~千葉中央/12.9km/10駅
<千原線>千葉中央~ちはら台/10.9km/6駅
<成田スカイアクセス線>高砂~成田空港/51.4km/8駅
※平成23年3月31日現在
京浜急行電鉄株式会社

京浜急行電鉄株式会社

あんしんを羽ばたく力に - 通勤・通学に、羽田空港アクセスに。お客さまの足として都市生活を支えてゆきます。
都心から川崎・横浜・横須賀を経て三浦半島に至る本線、空港線、大師線、逗子線、久里浜線の5路線を運営。通勤・通学の足として暮らしを支えています。
一方で、羽田空港の航空需要の増大にあわせ、羽田空港アクセスを強化。安全・安定した輸送サービスを通じ、沿線地域の発展に貢献しています。

会社名
京浜急行電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
東京都港区高輪2丁目20番20号(泉岳寺)
営業区間/営業キロ/駅数
<本線>泉岳寺駅~浦賀/56.7km/50駅
<空港線>京急蒲田駅~羽田空港国内線ターミナル駅/6.5km/7駅
<大師線>京急川崎駅~小島新田駅/4.5km/7駅
<逗子線>金沢八景駅~新逗子駅/5.9km/4駅
<久里浜線>堀ノ内駅~三崎口駅/13.4km/9駅
埼玉高速鉄道株式会社

埼玉高速鉄道株式会社

埼玉高速鉄道株式会社(通称SR)は、高速鉄道東京7号線の埼玉県内部分(川口市、鳩ヶ谷市(現:川口市)、浦和市:現さいたま市)の建設と運営を行う第三セクターとして、平成4年3月25日に設立されました。
平成13年3月28日に鉄道事業を開始しています。
現在、東京メトロ南北線、東急目黒線と相互乗り入れを行い、浦和美園〜日吉で運行を行っています。

お客様の安全を確保するため、開業当時からホームドアを設置しています。また、全線でATOによる自動運転およびワンマン運転を実施しています。
東京メトロとの共同使用駅である赤羽岩淵駅を除き、各駅にレインボーカラーを使用したステーションカラーを採用し、駅名表示やホームドアなどに配色しています。

始発/終着駅である浦和美園駅は、Jリーグ浦和レッドダイヤモンズのホームスタジアムとして、また、サッカー日本代表の公式戦の舞台として注目が集まる埼玉スタジアム2002の最寄り駅で、サッカー試合開催時は多くの観戦客で賑わいます。
また、都心に近いにもかかわらず緑が多く残る沿線では、植木・盆栽などの伝統産業も受け継がれています。

日本で初めて、地下鉄トンネル内に環境用水導水管を導入し、河川浄化に寄与しています。
この事業は国土交通省により進められ、綾瀬川、芝川等の水質改善、流量確保のため、荒川から環境用水を送水する導水管を地下鉄トンネル内に敷設したものです。

会社名
埼玉高速鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
埼玉県さいたま市緑区大門字宮下3888番地
営業区間/営業キロ/駅数
赤羽岩淵〜浦和美園(※赤羽岩淵駅は東京地下鉄(株)との共同使用駅)/14.6km/8駅(赤羽岩淵駅を含む)
湘南モノレール株式会社

湘南モノレール株式会社

昭和39年に国鉄大船駅東側(現:東日本旅客鉄道(株))より江の島に至る間に、フランスで開発されたサフェージュ式懸垂型モノレールを将来の都市交通として考え実用展示線の建設が計画されました。
路線の大半は鎌倉市道(昭和5年に日本最初の自動車専用有料道路開通)上で、途中2カ所道路上空を外れてトンネルがあり、再急勾配74‰、最小曲率半径を本線90mとした懸垂型モノレールの利点が十分に発揮されている路線を、昭和45年3月に大船~西鎌倉間4.7kmで部分営業を開始し、続いて昭和46年7月に西鎌倉~湘南江の島間1.9kmの営業を開始させ、大船~湘南江の島間8駅、単線6.6kmで全線開通しました。
また、2011年に全線40周年を迎え、シルバー車体にレッド、ブルー、グリーンのラインとブラックフレームのコントラストが映える5000系車両が、皆様のご乗車をお待ちしております。

会社名
湘南モノレール株式会社
所在地(最寄駅)
神奈川県鎌倉市常盤18番地(湘南深沢駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<湘南モノレール江の島線>大船~湘南江の島/6.6km/8駅
新京成電鉄株式会社

新京成電鉄株式会社

千葉県北西部の松戸から津田沼の沿線4市(松戸・鎌ケ谷・船橋・習志野の各市)を結ぶ動脈となっており、沿線の交通環境は7路線(JR常磐線・JR武蔵野線・北総線・東武野田線・成田スカイアクセス線・東葉高速線・JR総武線・京成線)にアクセスし、利便性のよい環境にあります。
また、沿線には戸定歴史館、21世紀の森と広場、ふなばしアンデルセン公園等レクリエーションゾーンや文化財、ホール、博物館等の施設もあり賑わいをみせています。
一部の列車は京成千葉線へ直通運転をしており、千葉中央駅まで乗り入れています。

会社名
新京成電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
千葉県鎌ケ谷市くぬぎ山四丁目1番12号(くぬぎ山駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<新京成線>松戸~京成津田沼/26.5km/24駅
西武鉄道株式会社

西武鉄道株式会社

池袋線と新宿線の二つの幹線を中心に、東京都と埼玉県を結ぶ西武鉄道。
沿線には芝桜、夜祭で名高い秩父、蔵造りの町並みが雄大な川越などの観光地を持ち、通勤・通学、観光の足として利用されています。また、アニメーションの制作会社が集積しており、アニメーションによる地域振興を推進・協力しています。
旅客営業キロは176.6km、1日の輸送人員は169万人を数えます。

会社名
西武鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
埼玉県所沢市くすのき台1-11-1(所沢駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<池袋線>池袋~吾野/57.8km/31駅
<西武秩父線>吾野~西武秩父/19.0km/6駅
<西武有楽町線>練馬~小竹向原/2.6km/3駅
<豊島線>練馬~豊島園/1.0km/2駅
<狭山線>西所沢~西武球場前/4.2km/3駅
<山口線>西武球場前~西武遊園地/2.8km/3駅
<新宿線>西武新宿~本川越/47.5km/29駅
<西武園線>東村山~西武園/2.4km/2駅
<国分寺線>東村山~国分寺/7.8km/5駅
<拝島線>小平~拝島/14.3km/8駅
<多摩湖線>国分寺~西武遊園地/9.2km/7駅
<多摩川線>武蔵境~是政/8.0km/6駅
多摩都市モノレール株式会社

多摩都市モノレール株式会社

多摩における地域内相互の連帯を強化し、便利で快適に移動できる交通ネットワークを形成するために、東京都とともに、多摩都市モノレールは整備されました。
平成10年11月27日の「立川北~上北台」間に続き、平成12年1月10日には「多摩センター~立川北」間も開業し、整備路線の全区間が開通。
この全線開通により、多摩地区の交通便利性が一層向上したのみならず、多摩都市間の人の交流や地域の発展にも大きく寄与しています。

会社名
多摩都市モノレール株式会社
所在地(最寄駅)
東京都立川市泉町1078-92(高松駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<多摩都市モノレール線>上北台~多摩センター/16.0km/19駅
千葉都市モノレール株式会社

千葉都市モノレール株式会社

平成24年7月に新型車両アーバンフライヤーを導入いたしました。新型車両アーバンフライヤーは、従来の車両構造をベースとしつつ、バリアフリー対策や新しい安全基準に適合させたほか、省エネルギー性能も向上させるなど、これからの千葉モノレールの主力を担う車両となっています。
また、車両の外観は、先頭部を斜めにカットしたウェッジラインと鮮やかなブルーが特徴で、内装については、ガラスエリアを大幅に拡大し明るく開放的な空間となっています。

会社名
千葉都市モノレール株式会社
所在地(最寄駅)
千葉市稲毛区萩台町199-1(動物公園駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<1号線>千葉みなと~県庁前/3.2km/6駅
<2号線>千葉~千城台/12.0km/13駅
※千葉駅重複
東京都交通局

東京都交通局

都営交通(東京都交通局)は、東京都が経営する地方公営企業です。
都営交通の歴史は、明治44(1911)年8月1日、東京都が東京市電気局を開局して、路面電車事業と電気供給事業(火力発電事業)を開始したときに遡ります。その後、関東大震災で大きな被害を受けた市電の応急措置として、大正13(1924)年に乗合バス(市営バス)事業を開始しました。戦後は、昭和35(1960)年に都営地下鉄浅草線を開業、以降、三田線、新宿線、大江戸線を開業し、交通ネットワークの拡充を図ってきました。
さらに、平成20年3月30日には新交通事業でもある「日暮里・舎人ライナー」が開業したほか、上野動物園内のモノレールの営業や多摩川の水力を利用した発電事業の6事業を行っています。
都営地下鉄、都バス、都電、日暮里・舎人ライナー、モノレールは、一日当たり約301万人(平成20年度)のお客様にご利用いただき、東京の都市生活や都市活動に欠かせない公共交通機関として重要な役割を果たしています。

会社名
東京都交通局
所在地(最寄駅)
東京都新宿区西新宿2丁目8番1号(都庁前駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<浅草線>西馬込~押上/18.3km/20駅
<三田線>目黒~西高島平/26.5km/27駅
※目黒~白金高輪間は、第二種鉄道事業免許により、東京メトロ南北線の施設を共用。
<新宿線>新宿~本八幡/23.5km/21駅
<大江戸線>都庁前~光が丘/40.7km/38駅
<都電荒川線>三ノ輪橋~早稲田/12.2km/30駅
<日暮里・舎人ライナー>日暮里~見沼代親水公園/9.7km/13駅
<上野懸垂線>上野動物園東園駅~上野動物園西園駅/0.3km ※日本最短/2駅
東京モノレール株式会社

東京モノレール株式会社

<羽田ひとすじ48年>
羽田⇔都心は(早い・待たない)モノレールで!
1日534本運行

東京モノレールは、1964(昭和39)年東京オリンピック開催に合わせ、羽田空港と都心を結ぶ安全で確実な空港へのアクセス交通機関として1964年(昭和39)年9月17日に日本で初めての本格的モノレール線としてモノレール浜松町~羽田間の営業を開始しました。
以降も、羽田空港の航空需要の拡大に伴い、ご利用のお客さまも増えていき、1993(平成5)年9月の羽田空港沖合拡張に伴う延伸や、2004(平成16)年12月の羽田空港第2ビル駅開業等を経て、2007(平成19)年1月には乗客数15億人を突破しました。
また、2010(平成22)年10月には、32年ぶりに羽田空港に国際線定期便が就航することに伴い、羽田空港国際線ビル駅を開業いたしました。これにより世界へ繋がる日本の新たな玄関口としての役割を担うこととなりました。
東京モノレールは、これからもお客さまに愛される羽田空港アクセスとして安全・安定輸送、サービス向上に努めて参ります。

会社名
東京モノレール株式会社
所在地(最寄駅)
東京都港区浜松町2-4-12 (モノレール浜松町駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<羽田空港線>モノレール浜松町~羽田空港第2ビル/17.8km/11駅
東京臨海高速鉄道株式会社(りんかい線)

東京臨海高速鉄道株式会社(りんかい線)

りんかい線は、東京の新木場と大崎を結ぶ鉄道です。
JR埼京線と相互直通運転を行っており、お台場方面から乗り換えなしで、渋谷、新宿、池袋、大宮、川越まで行くことができます。
りんかい線は、5駅において8つの路線に乗り換えることが出来ます。東京における新しいアクセス路線として、多くのお客様にご利用頂いています。

会社名
東京臨海高速鉄道株式会社(りんかい線)
所在地(最寄駅)
東京都江東区青海一丁目2番1号(東京テレポート駅B出口横)
営業区間/営業キロ/駅数
<りんかい線>新木場~大崎/12.2km/8駅
※大崎駅は、JR東日本が管理
東武鉄道株式会社

東武鉄道株式会社

東武鉄道路線網は東京、千葉、埼玉、栃木、群馬の1都4県にわたっており、 1日平均237万人の旅客輸送を行っています。
浅草を起点として埼玉県東部を通り、栃木県、群馬県、千葉県に広が る本線は、伊勢崎線、日光線、および野田線の3つの幹線とその支線から成り、通勤・通学輸送を主とする東武スカイツリーラインと野田線、また、観光・ビジネス輸送を 主とする日光線と伊勢崎線北部に大別されます。
池袋を起点として埼玉県の中央を西北に伸びている東上線は、沿線の開発が進み、主に通勤・通学輸送の使命を 担っています。

会社名
東武鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
東京都墨田区押上一丁目1番2号
営業区間/営業キロ/駅数
<伊勢崎線>浅草~伊勢崎/114.5km/55駅
<日光線>東武動物公園~東武日光/94.5km/26駅
<亀戸線>曳舟~亀戸/3.4km/5駅
<大師線>西新井~大師前/1.0km/2駅
<野田線>大宮~船橋/62.7km/35駅
<佐野線>館林~葛生/22.1km/10駅
<桐生線>太田~赤城/20.3km/8駅
<小泉線>館林~西小泉/12.0km/7駅
     太田~東小泉/6.4km/3駅
<宇都宮線>新栃木~東武宇都宮/24.3km/11駅
<鬼怒川線>下今市~新藤原/16.2km/8駅
<東上本線>池袋~寄居/75.0km/38駅
<越生線>坂戸~越生/10.9km/8駅
※駅数はいずれも起終点を含む。
会社名
北総鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
営業区間/営業キロ/駅数
野岩鉄道株式会社

野岩鉄道株式会社

野岩鉄道(やがんてつどう)は昭和61年10月9日に福島・栃木両県ならびに関係地方団体、民間企業の合資による第3セクター方式によって新規路線にて開業いたしました。
命名の由来は栃木県の旧国名である「下野国」の「野」と、福島県会津地方を含む範囲の旧国名である「岩代国」の「岩」からきております。また、野岩鉄道は第3セクターでは初めての電化線です。
新藤原駅を起点とし、会津高原尾瀬口駅までを南北に縦貫する路線です。全線30.4キロのうち、約6割がトンネルと橋りょうになっております。起点・終点ともに他社との共同使用駅です。
沿線には愛称「ほっと・スパ・ライン」とあるように温泉地が多く、駅から徒歩圏内にて日帰り入浴ができる温泉がございます(川治湯元・湯西川温泉・中三依温泉・会津高原尾瀬口)。また、名湯である川治・湯西川・塩原の各温泉地への最寄り駅となります。

会社名
野岩鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
栃木県日光市藤原326-3(新藤原駅構内)
営業区間/営業キロ/駅数
新藤原~会津高原尾瀬口/30.4km/9駅
※他社との共同使用駅含む
株式会社ゆりかもめ

株式会社ゆりかもめ

明日の東京の夢と希望をはぐくむ魅力あるまちをめざして、着実に歩みを進めている臨海副都心。新交通「ゆりかもめ」は、都心と臨海副都心を結ぶ公共交通機関として、東京都と共同して建設したものです。
平成7年11月開業以来、「ゆりかもめ」は多くの皆さまのご愛顧をいただいて、この地域に住み、働き、訪れる方々の大切な交通アクセスとなっております。
最新の技術を駆使した、人にも環境にも優しい、未来都市にふさわしい交通機関である「ゆりかもめ」は、臨海副都心の発展とともに、未来に向けて羽ばたき続けます。

会社名
株式会社ゆりかもめ
所在地(最寄駅)
東京都江東区有明3丁目13番1号
営業区間/営業キロ/駅数
<東京臨海新交通臨海線>新橋~豊洲/14.7km/16駅
横浜市交通局

横浜市交通局

横浜市営地下鉄は、活力ある街づくりの基盤として重要な役割を担っており、都心と副都心、街と街をつなぎ、1日約60.9万人の市民の活動を支えています。
市域をひとつに結んで走るブルーラインは、開業以来着実に路線を伸ばし、現在、あざみ野~湘南台間で全長40.4kmとなり、路線バスや各近郊鉄道との連携を図りながら、広域的な交通ネットワークを形成し、横浜の基幹交通として沿線地域の発展に大きな役割を果たしています。
また、平成20年3月には、横浜北部を東西に走るグリーンラインが開業しました。この路線は、中山駅からブルーラインのセンター南駅・センター北駅で接続し、日吉駅までの13kmを結ぶ鉄道で、東京都心及び横浜方面へのアクセスが飛躍的に向上しました。

会社名
横浜市交通局
所在地(最寄駅)
横浜市中区港町1-1 関内中央ビル(関内駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<ブルーライン>あざみ野~湘南台/40.4km/32駅
<グリーンライン>中山~日吉/13.0km/10駅

東海地方

明知鉄道株式会社

明知鉄道株式会社

明知鉄道は昭和60年11月16日に国鉄明知線を引き継いで第三セクター方式で開業した地方鉄道です。
岐阜県恵那市(中央線恵那駅)を起点に、中津川市阿木を経由し、日本大正村で有名になった明智町にいたる東美濃地方の高原地帯を縫って南下する25.1kmの路線です。
途中の飯沼駅(33パーミル)野志駅(30パーミル)は日本屈指の急勾配駅として知られています。
沿線には平成元年に完成した、多目的ロックフィル方式の阿木川ダムをはじめ800余年の歴史を秘めた岩村城跡や寒天料理のヘルシーハウス山岡、花白温泉、そして大正ロマンを今に伝える日本大正村など四季を通じて「みどころ」は豊富です。
「人を輸送する」という本来の役割だけでなく、地域住民の交流の場として、また各地の観光要所を結ぶ橋渡し役として文化的にも大切な役割を担っています。

会社名
明知鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
岐阜県恵那市明智町469-4(明智駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<明知線>恵那~明智/25.1km/11駅
伊豆急行株式会社

伊豆急行株式会社

昭和36年12月10日に伊東-伊豆急下田間45.7kmの伊豆急行線が営業運転開始。
当初からJR伊東線熱海駅まで乗入れ、国鉄(現JR東日本)からは、東京からの準急列車が乗入れ、いわゆる「相互乗入れ」の形でスタートしました。
この伊豆急行線の開通により、伊豆は首都圏の奥座敷としてますます多くの観光客を迎え入れるようになりました。
その後、「リゾート21」「アルファ・リゾート21」の導入や乗務員への女性の登用などが奏功し、平成3年には輸送人員1000万人を突破。
また平成5年12月には、日本初の女性電車運転士が誕生。
「伊豆とともに生きる」という社是を掲げ、伊豆の発展に尽力しています。

会社名
伊豆急行株式会社
所在地(最寄駅)
静岡県伊東市八幡野1151番地(伊豆高原駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<伊豆急行線>伊東~伊豆急下田/45.7km/16駅
※共同使用駅のJR伊東駅を含む
伊豆箱根鉄道株式会社

伊豆箱根鉄道株式会社

中伊豆の玄関、三島を起点として修善寺まで19.8kmを結ぶ駿豆(すんず)線は、前身「豆相(ずそう)鉄道」として、明治31(1898)年5月に三島町(現三島田町駅)~南條(現伊豆長岡駅)を開業。
一方、箱根の麓、小田原を起点に大雄山(だいゆうざん)まで9.6kmを結ぶ大雄山線は、大正14年(1925年)10月、大雄山最乗寺の参拝客を運ぶため開業しました。
駿豆線は、通勤通学の地元客、修善寺温泉・伊豆長岡温泉を訪れる観光客に利用され、大雄山線は沿線住民の首都圏への移動や最乗寺参拝客の交通手段として活躍しています。一年を通して見所満載ですが、特に修善寺温泉や修善寺自然公園・最乗寺の紅葉スポットは必見。
駿豆線は、沿線のいたる所で富士山を眺めることができ、とりわけ冠雪する冬の富士山は圧巻。のんびりと鉄道の旅を楽しむには最適の路線です。

会社名
伊豆箱根鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
静岡県三島市大場300番地(大場駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<駿豆線>三島~修善寺/19.8km/13駅
<大雄山線>小田原~大雄山/9.6km/12駅
<十国鋼索線(箱根十国峠ケーブルカー)>十国登り口~十国峠駅/0.3km/2駅
大井川鐵道株式会社

大井川鐵道株式会社

大井川鐵道は東海道本線の金谷駅を起点に大井川に沿って北上する鉄道で、大井川本線と井川線(南アルプスあぷとライン)の二つの路線で65kmを結んでいます。
大井川本線では1976年、全国に先駆けてSLの本格的動態保存を始めたパイオニア的存在です。
現在ではC11227・C5644・C108・C11190の4両のSLと旧型客車を使用したSL急行列車は現役当時の姿でほぼ毎日運転しています。(冬季の一部を除きます)
井川線は元々資材運搬用の鉄道でミニサイズの車両を使用しています。また、日本唯一のアプト式区間があり、最大勾配90/1000の急坂を一気に登ります。
列車だけではなく雄大な大井川の流れや名産のお茶畑が広がる風景など見どころいっぱいの鉄道です。

会社名
大井川鐵道株式会社
所在地(最寄駅)
静岡県島田市金谷東二丁目1112番地の2(新金谷駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<大井川鐵道・本線>金谷~千頭/39.5km/19駅
<大井川鐵道・井川線(南アルプスあぷとライン)>千頭~井川/25.5km/14駅
岳南電車株式会社

岳南電車株式会社

岳南電車は、静岡県富士市の吉原駅と岳南江尾駅の9.2kmを片道21分で結ぶ鉄道です。
「岳」は富士山を指し、その名に相応しく全駅から世界文化遺産「富士山」を望むことができます。

創業精神である「富士を世界に拓く」のもと、世界文化遺産にふさわしい地域づくりの一端を担うべく、岳南電車ならではのアメニティの提供を行うなかで、富士山を世界に発信し、地域の活性化、産業の振興につなげることができるよう、貢献してまいります。

会社名
岳南電車株式会社
所在地(最寄駅)
静岡県富士市今泉一丁目17番39号(本吉原)
営業区間/営業キロ/駅数
吉原駅〜岳南江尾駅/9.2km/10駅
静岡鉄道株式会社

静岡鉄道株式会社

静岡市を走る営業キロ11kmの静岡清水線を運行しています。15駅を結ぶ所用時間は20分。朝夕のラッシュ時には5分間隔で運行し、通勤・通学の足として地域の皆様に親しまれています。

静岡清水線の運行開始は明治41年。2008年には開通100周年を迎えました。常に安全を第一にサービスの向上に努め、2006年にはICカード乗車券「ルルカ」が利用可能になったほか、全国の私鉄各社に先駆けて新型ATS(自動列車停止装置)を導入するなど安全対策にも積極的に取り組んでいます。

会社名
静岡鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号 静鉄鷹匠ビル(新静岡駅)
営業区間/営業キロ/駅数
静岡清水線(新静岡~新清水)
11.0km
15駅
名古屋鉄道株式会社

名古屋鉄道株式会社

名古屋鉄道の創業は、明治27年の愛知馬車鉄道の設立に遡ります。その後、間もなく名古屋電気鉄道と社名を改め、明治31年には、我が国二番目の電気鉄道として笹島~県庁前間の営業を開始しました。名古屋
昭和30年代半ば頃からは、パノラマカーの投入をはじめ、新線の建設、名古屋市地下鉄との相互直通運転を行うなど、輸送力の増強とサービスの向上が図られ、今日では、鉄道・バス事業を通して、東海地方の交通の重要な担い手として大きな役割を果たしています。

会社名
名古屋鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
名古屋市中村区名駅1-2-4(名鉄名古屋駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<名古屋本線>豊橋~名鉄岐阜/99.8km/60駅
<羽島線>江吉良~新羽島/1.3km/2駅
<竹鼻線>笠松~江吉良/10.3km/9駅
<尾西線>弥富~玉ノ井/30.9km/22駅
<津島線>須ケ口~津島/11.8km/8駅
<各務原線>名鉄岐阜~新鵜沼/17.6km/18駅
<犬山線>(枇杷島分岐点)~新鵜沼/26.8km/17駅
<広見線>犬山~御嵩/22.3km/11駅
<小牧線>上飯田~犬山/20.6km/14駅
<築港線>大江~東名古屋港/1.5km/2駅
<常滑線>神宮前~常滑/29.3km/23駅
<空港線>常滑~中部国際空港/4.2km/3駅
<河和線>太田川~河和/28.8km/19駅
<知多新線>富貴~内海/13.9km/6駅
<豊田線>赤池~梅坪/15.2km/8駅
<三河線>猿投~知立~碧南/39.8km/23駅
<西尾線>新安城~吉良吉田/24.7km/14駅
<蒲郡線>吉良吉田~蒲郡/17.6km/10駅
<豊川線>国府~豊川稲荷/7.2km/5駅
<瀬戸線>栄町~尾張瀬戸/20.6km/20駅

近畿地方

叡山電鉄株式会社

叡山電鉄株式会社

愛称は「叡電」(えいでん)。昭和60(1985)年7月に京福電気鉄道から分離し、翌昭和61(1986)年4月に開業。
賀茂川と高野川が合流する出町柳を起点に、比叡山の麓、八瀬へと向かう「叡山本線」と、京の奥座敷と言われる貴船、鞍馬へ向かう「鞍馬線」があります。
豊かな自然と歴史に育まれ、春の新緑、納涼の川床、秋の紅葉など一年を通して多くの観光客で賑わいます。
大きな窓が特徴の900系「きらら」は、京都北山の大自然を電車から満喫できるように造られた展望列車。
「きらら」から見る"もみじのトンネル"は、まさに絶景。
叡電で、動くパノラマ旅行をお楽しみください。

会社名
叡山電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
京都市左京区田中上柳町25番地の3(出町柳駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<叡山本線>出町柳~八瀬比叡山口/5.6km/8駅
<鞍馬線>宝ケ池~鞍馬/8.8km/9駅
※宝ケ池は叡山本線に含む
大阪高速鉄道株式会社(大阪モノレール)

大阪高速鉄道株式会社(大阪モノレール)

大阪モノレールは、放射状に形成されている大阪都市圏の鉄道網を結合する環状方向の鉄道として建設されました。
1990年に一部開業し、1997年に大阪空港~門真市まで開業しました。
その後、支線となる彩都線(万博記念公園~彩都西間)も開業し、今では、利用者の通勤、通学、お買い物、レジャー、旅行等、生活の足として、モノレールの認知度は年々高まっております。

会社名
大阪高速鉄道株式会社(大阪モノレール)
所在地(最寄駅)
大阪府豊中市新千里東町1-1-5(千里中央駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<大阪モノレール線(本線)>大阪空港~門真市/21.2km/14駅
<国際文化公園都市線(彩都線)>万博記念公園~彩都西/6.8km/4駅
大阪市交通局

大阪市交通局

大阪市営地下鉄は、昭和8年5月20日、公営交通最初の地下鉄として梅田~心斎橋間(3.1キロメートル)で開業し、以降80年近くにわたり、乗客輸送サービスを提供しています。
現在では、8路線129.9キロメートルの路線網を有し、乗車人員は1日あたり222万人です。
また、ニュートラムは、バスと地下鉄の中間の輸送力を持ち、コンピューター制御で専用軌道を自動運転で運行する低公害で省力化の進んだ新しい交通システムで、乗車人員は1日あたり7万人です。

会社名
大阪市交通局
所在地(最寄駅)
大阪府大阪市西区九条南1-12-62(ドーム前千代崎駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<御堂筋線>江坂~なかもず/24.5km/20駅
<谷町線>大日~八尾南/28.1km/26駅
<四つ橋線>西梅田~住之江公園/11.4km/11駅
<中央線>コスモスクエア~長田/17.9km/14駅
<千日前線>野田阪神~南巽/12.6km/14駅
<堺筋線>天神橋筋六丁目~天下茶屋/8.5km/10駅
<長堀鶴見緑地線>大正~門真南/15.0km/17駅
<今里筋線>井高野~今里/11.9km/11駅
<南港ポートタウン線(ニュートラム)>コスモスクエア~住之江公園/7.9km/10駅
紀州鉄道株式会社

紀州鉄道株式会社

昭和3(1928)年12月24日に設立された紀州鉄道は、営業キロが2.7km。
小さな鉄道の走る御坊市は、紀伊半島のほぼ中心に位置し、浄土真宗本願寺・日高別院(日高御坊)の寺内町として発達した地。日高別院は、「御坊所」「御坊様」とも呼ばれ、市の地名の起源となっています。
また、花の一大産地として、能楽や歌舞伎で演じられる悲恋物語「安珍清姫」の伝承の地としても有名です。
海と山の幸に恵まれ、しょう油、干物、すし、梅干、みかんなど、日本の味覚の地でもあります。

会社名
紀州鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
和歌山県御坊市薗275番地(紀伊御坊駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<紀州鉄道線>御坊~西御坊/2.7km/5駅
北大阪急行電鉄株式会社

北大阪急行電鉄株式会社

北大阪急行は、昭和45(1970)年にアジアで最初に開催された「大阪万国博覧会」への足として設立。
万博終了後、千里中央仮駅から万博中央口駅の「会場線」は廃止されましたが、生活に密着した輸送を目的として、千里中央駅~江坂駅までの「南北線」は残され、現在は4駅 5.9kmで運行。
また、初乗運賃は80円で、日本一安い運賃となっております。
地下鉄御堂筋線との相互乗り入れにより、千里ニュータウンを中心とした北摂地域と大阪市内とを結ぶ交通の大動脈として、多くの人々に利用されています。

会社名
北大阪急行電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
大阪府豊中市寺内2-4-1(緑地公園駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<南北線>江坂~千里中央/5.9km/4駅
京都市交通局

京都市交通局

京都市営交通事業は明治45年6月11日,壬生車庫前~千本丸太町~烏丸丸太町~烏丸塩小路間および四条西洞院~四条小橋間の計7.7キロメートルに市営電車の営業を開始したことに始まります。
その後、昭和3年5月10日には、出町柳~植物園間 2.5キロメートルでバス路線が開業しました。
昭和56年5月29日には、市営地下鉄烏丸線を開業、平成9年10月12日には市営地下鉄東西線も開業し、現在では市バスと地下鉄の有機的な連携を行い京都市内の主要交通機関としての役割を担っています。

会社名
京都市交通局
所在地(最寄駅)
京都府京都市右京区太秦下刑部町12番地(太秦天神川駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<烏丸線>国際会館~竹田/13.7km/15駅
<東西線>六地蔵~太秦天神川/17.5km/17駅
会社名
京都丹後鉄道(WILLER TRAINS株式会社)
所在地(最寄駅)
京都府宮津市字鶴賀2065-4(宮津駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<宮福線>福知山~宮津/30.4km/14駅
<宮津線>西舞鶴~豊岡/83.6km/19駅
近畿日本鉄道株式会社

近畿日本鉄道株式会社

近畿日本鉄道(近鉄)は、大阪-奈良間を結ぶ目的で明治43(1910)年9月16日に「奈良軌道株式会社」として設立し、合併を経て昭和19(1944)年6月、現在の名称となりました。
営業路線は大阪・京都・奈良・三重・愛知の2府3県にまたがり、総営業キロ程は508.1km、保有する客車数は1,946両(平成22年現在)、一日の平均輸送人員は約157万人を誇ります。

会社名
近畿日本鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
大阪府大阪市天王寺区上本町6-1-55(大阪上本町駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<大阪線>大阪上本町~伊勢中川/108.9km/48駅
<名古屋線>伊勢中川~近鉄名古屋/78.8km/44駅
<信貴線>河内山本~信貴山口/2.8km/3駅
<湯の山線>近鉄四日市~湯の山温泉/15.4km/10駅
<鈴鹿線>伊勢若松~平田町/8.2km/5駅
<山田線>伊勢中川~宇治山田/28.3km/14駅
<鳥羽線>宇治山田~鳥羽/13.2km/5駅
<志摩線>鳥羽~賢島/24.5km/16駅
<難波線>大阪上本町~大阪難波/2.0km/3駅
<奈良線>布施~近鉄奈良/26.7km/19駅
<生駒線>王寺~生駒/12.4km/12駅
<けいはんな線>長田~学研奈良登美ヶ丘/18.8km/8駅
<京都線>京都~大和西大寺/34.6km/26駅
<橿原線>大和西大寺~橿原神宮前/23.8km/16駅 ※八木西口を除く
<天理線>平端~天理/4.5km/4駅
<田原本線>西田原本~新王寺/10.1km/8駅
<南大阪線>大阪阿部野橋~橿原神宮前/39.7km/28駅
<道明寺線>道明寺~柏原/2.2km/3駅
<長野線>古市~河内長野/12.5km/8駅
<御所線>尺土~近鉄御所/5.2km/4駅
<吉野線>橿原神宮前~吉野/25.2km/16駅
<内部線>近鉄四日市~内部/5.7km/8駅
<八王子線>日永~西日野/1.3km/2駅
<生駒鋼索線(生駒ケーブル)>鳥居前~生駒山上/2.0km/5駅
<西信貴鋼索線(西信貴ケーブル)>信貴山口~高安山/1.3km/2駅
※起終点駅を含む
京阪電気鉄道株式会社

京阪電気鉄道株式会社

京阪電気鉄道の鉄道路線は、京阪本線・鴨東線、中之島線、交野線、宇治線、京津線、石山坂本線、鋼索線からなる総営業距離91.1kmの鉄道ネットワークを構築しています。
大阪と京都という2大都市を結ぶ通勤・通学アクセスとして、また、京都やびわ湖への観光アクセスとして、1日平均約80万人のお客さまが利用しています。

会社名
京阪電気鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
大阪市中央区大手前1丁目7番31号(OMMビル)(天満橋駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<京阪本線>淀屋橋~三条/49.3km/40駅
<鴨東線>三条~出町柳/2.3km/2駅
<中之島線>天満橋~中之島/3.0km/4駅
<交野線>枚方市~私市/6.9km/7駅
<宇治線>中書島~宇治/7.6km/7駅
<京津線>御陵~浜大津/7.5km/6駅
<石山坂本線>石山寺~坂本/14.1km/21駅
<鋼索線(男山ケーブル)>八幡市~男山山上/0.4km/2駅
京福電気鉄道株式会社(嵐電)

京福電気鉄道株式会社(嵐電)

京都で唯一の路面電車「嵐電(らんでん)」は、昭和17(1942)年3月、京都電燈の鉄道事業を継承して現在の京福電気鉄道となり、2010年に100周年を迎えました。
総延長は11kmですが、沿線地域には世界文化遺産の天龍寺、仁和寺、龍安寺、金閣寺など歴史的な名刹が集中しているのが大きな魅力。
京都の観光名所「嵐山」まで、路面電車ならではの"懐かしい旅"、"癒しの旅"をたっぷりと楽しむことができます。
京都にお越しの際は、渋滞知らずの快適な「嵐電」をご利用ください。

会社名
京福電気鉄道株式会社(嵐電)
所在地(最寄駅)
京都市中京区壬生賀陽御所町3-20(四条大宮駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<嵐山本線>四条大宮~嵐山/7.2km/13駅
<北野線>北野白梅町~帷子ノ辻/3.8km/9駅
<鋼索線(叡山ケーブル)>ケーブル八瀬駅~ケーブル比叡/1.3km/2駅
神戸市交通局

神戸市交通局

神戸市交通局の地下鉄線は、1977(昭和52)年3月開業の西神・山手線と、2001(平成13)年7月に開業した海岸線があり、西神・山手線は名谷車両基地で、海岸線は御崎車両基地で車両の保守を行っております。
車両は、西神・山手線で「1000形」、「2000形」、「3000形」が、海岸線で「5000形」が活躍しています。

会社名
神戸市交通局
所在地(最寄駅)
兵庫県神戸市中央区加納町6-5-1(三宮・花時計前駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<西神・山手線>新神戸~西神中央/22.7km/16駅
<海岸線>三宮・花時計前~新長田/7.9km/10駅
神戸新交通株式会社

神戸新交通株式会社

新交通システムは、地下鉄とバスの中間の輸送力をもつ中量軌道輸送システムであり、安全・快適・低公害でコンピューターの高度利用による自動化・無人化を追求した都市型の交通機関です。
ポートアイランド線は、我が国で最初に無人運転で営業を開始した新交通システムです。海上文化都市・ポートアイランドと神戸市街地の中心・三宮を結ぶと同時に、ポートアイランド内部の交通サービスの機能をもっています。
六甲アイランド線は、神戸市が東部海面上に造成した六甲アイランドと既成市街地とを結ぶ足の確保とともに、東部地域における南北交通を補完し、東部地域全体の都市機能の向上に寄与することを目的として、建設したものです。

会社名
神戸新交通株式会社
所在地(最寄駅)
神戸市中央区港島6丁目6番地の1(中埠頭駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<ポートアイランド線(ポートライナー)>三宮~神戸空港/10.8km/12駅
<六甲アイランド線(六甲ライナー)>住吉~マリンパーク/4.5km/6駅
神戸電鉄株式会社

神戸電鉄株式会社

神戸電鉄は、"天下の泉郷 有馬温泉と神戸の街を結ぶ鉄道を"という地元の根強い要望を受け、大正15(1926)年、神戸有馬電気鉄道として設立。
現在は、神戸都心部から、最高50パーミル(1000m進むと標高が50m高くなる)にもおよぶ日本屈指の勾配区間が連続する六甲山脈を駆け抜け、神戸市北部、三田・三木・小野の各市を結んでいます。
沿線には、豊臣秀吉が愛した有馬温泉、源義経の「鵯(ひよどり)越の逆落し」で有名な鵯越など名所・旧跡が多数点在。
港町神戸のもう一つの顔、四季折々の風景が楽しめる六甲山を力強く走り抜ける神戸電鉄の旅を、ぜひ満喫してください。

会社名
神戸電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
神戸市兵庫区新開地1-3-24(湊川駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<有馬線>湊川~有馬温泉/22.5km/15駅
<三田線>有馬口~三田/12.0km/10駅
<公園都市線>横山~ウッディタウン中央/5.5km/4駅
<粟生線>鈴蘭台~粟生/29.2km/20駅
<神戸高速線>新開地~湊川/0.4km/2駅
山陽電気鉄道株式会社

山陽電気鉄道株式会社

兵庫県南部を走る山陽電車の路線は、阪神電鉄との相互直通運転により、山陽姫路~阪神梅田間で直通特急を運行しています。
"SEASIDE EXPRESS"の愛称にふさわしく、海沿いの風光明媚な路線として知られ、沿線には瀬戸内海・淡路島を一望できる「須磨浦山上遊園」や、国宝「姫路城」、明石特産の海の幸を取り扱う商店が立ち並ぶ「魚の棚商店街」など、たくさんの名所・旧跡があります。
都市近郊の豊かな自然を満喫していただけるように、オリジナル企画の楽しいハイキングを開催しています。

会社名
山陽電気鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
兵庫県神戸市長田区御屋敷通3-1-1(西代駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<本線>西代~山陽姫路/54.7km/43駅
<網干線>飾磨~山陽網干/8.5km/7駅
泉北高速鉄道

泉北高速鉄道

泉北高速鉄道は、「泉北ニュータウン(堺市)」のインフラとして、昭和46(1971)年に営業を開始し、平成7(1995)年には「トリベール和泉(和泉市)」へのアクセスとして和泉中央駅までの延伸を果たしました。
南海電気鉄道との相互直通運転、中百舌鳥駅での大阪市営地下鉄御堂筋線への連絡により、ニュータウンから都心への円滑なアクセスを実現しています。
沿線の泉北丘陵一帯は、「日本書記」に"須恵器(陶器)のふるさと"として著され、古代文化を今に伝える遺跡・古刹・古社などが点在。
駅から足を延ばせば、田園、里山の風景が今も残り、新旧の文化が融合したさまざまな風景を楽しむことができます。

会社名
泉北高速鉄道
所在地(最寄駅)
大阪府和泉市いぶき野5-1-1(和泉中央駅)
営業区間/営業キロ/駅数
中百舌鳥~和泉中央/14.3km/6駅
※うち中百舌鳥は南海電鉄と共同使用駅
南海電気鉄道

南海電気鉄道

南海電鉄の鉄道は、難波と泉州・和歌山を結ぶ南海線と世界遺産・高野山を結ぶ高野線の2本の基幹路線を軸に、関西国際空港への重要なアクセスである空港線などの各線からなっています。
沿線都市間での通勤・通学輸送と高野山などへのレジャー・観光輸送、さらに関西国際空港を利用する国内外への航空旅客輸送を主体とした広域輸送圏を形成しています。

会社名
南海電気鉄道
所在地(最寄駅)
大阪府大阪市中央区難波五丁目1番60号(難波駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<南海本線>難波~和歌山市/64.2km/42駅
<高師浜線>羽衣~高師浜/1.5km/2駅
<多奈川線>みさき公園~多奈川/2.6km/3駅
<加太線>紀ノ川~加太/9.6km/7駅
<和歌山港線>和歌山市~和歌山港/2.8km/1駅
<空港線>泉佐野~関西空港/8.8km/2駅
<高野線>汐見橋~極楽橋/64.5km/41駅
<鋼索線(高野山ケーブル)>極楽橋~高野山/0.8km/1駅
※共用駅は駅数合計に含んでおりません。
会社名
西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)
所在地(最寄駅)
大阪府大阪市北区芝田二丁目4番24号
営業区間/営業キロ/駅数
能勢電鉄株式会社

能勢電鉄株式会社

能勢電鉄は、日蓮宗の関西における総本山「能勢妙見宮」への参詣者と能勢地方の産物の輸送を目的として、明治41(1908)年に創立され、大正2(1913)年4月13日に営業を開始しました。
阪急宝塚線「川西能勢口駅」を起点とする沿線は、大阪都市圏近郊に位置し、自然環境に恵まれているため、高度成長期にはベッドタウンとして急激に開発が進められました。
平成9(1997)年11月から朝夕のラッシュ時に特急「日生エクスプレス」日生中央駅~阪急梅田駅間の運転を開始し、また、朝夕のラッシュ時を除くワンマン運転も開始しました。
四季折々に美しい表情をみせる妙見山へのケーブル・リフトの運営を行っており、妙見の水広場では手づくりの本格的なミニトロッコ列車「シグナス森林鉄道」を運行しています。

会社名
能勢電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
兵庫県川西市平野1-35-2(平野駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<妙見線>川西能勢口~妙見口/12.2km/14駅
<日生線>山下~日生中央/2.6km/2駅
<鋼索線(妙見ケーブル)>黒川~ケーブル山上/0.6km/2駅
阪堺電気軌道株式会社

阪堺電気軌道株式会社

阪堺電気軌道株式会社は、昭和55年12月、南海電気鉄道より分離・独立して発足しました。
阪堺線は明治44年12月に恵美須町~大小路間が開通、上町線は明治33年9月に天王寺西門前~東天下茶屋間が開通、以来100年以上にわたって走り続けている、歴史ある路面電車の路線です。
沿線には、忘れていた昔の大阪、なつかしい人の息吹が残っており、昔の大阪風情を感じさせる名所・旧跡をたどることができます。

会社名
阪堺電気軌道株式会社
所在地(最寄駅)
大阪市住吉区清水丘3-14-72(我孫子道駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<阪堺線>恵美須町~浜寺駅前/14.1km/30駅
<上町線>天王寺駅前~住吉公園/4.6km/11駅
阪急電鉄株式会社

阪急電鉄株式会社

阪急電鉄は、1910年3月に箕面有馬電気軌道として大阪、宝塚、箕面を結んで開業し、100年を経過する会社です。
現在では、大阪、神戸、宝塚、京都の都市間を結んで運行しています。
車体は開業時の1形車から最新車両の9000系・9300系にいたるまで、一貫してあずき色の「マルーン色」を基調としたカラーリングで統一しています。
また、路線だけではなく、そこから広がるライフスタイルを提供することを目指した事業も展開。宝塚歌劇、百貨店、不動産など時代に合わせてさまざまなレジャーや文化の提案を行ってきました。

会社名
阪急電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
大阪府大阪市北区芝田1-16-1(梅田駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<神戸本線>梅田~三宮/32.3km/16駅
<神戸高速線>新開地~三宮/2.8km/4駅
<伊丹線>塚口~伊丹/3.1km/4駅
<今津線>宝塚~今津/9.3km/10駅
<甲陽線>夙川~甲陽園/2.2km/3駅
<宝塚本線>梅田~宝塚/24.5km/19駅
<箕面線>石橋~箕面/4.0km/4駅
<京都本線>河原町~梅田/47.7km/27駅
<千里線>北千里~天神橋筋六丁目/13.6km/11駅
<嵐山線>嵐山~桂/4.1km/4駅
阪急阪神レールウェイ・テクノロジー株式会社

阪急阪神レールウェイ・テクノロジー株式会社

多くの人を乗せて走る鉄道。その安全性や快適性・利便性を維持向上させるためには、鉄道構造物の保守・点検・改良を適切に行っていくことが重要です。
阪急阪神レールウェイ・テクノロジー株式会社は、鉄道土木構造物や軌道構造物の新設から、保守・点検・改良に至るまでを、安全の確保を業務の基本としつつ、高品質な技術・サービスをお届けします。
機械工事部では大型保線用機械(マルチプルタイタンパー、レール削正車、軌道検測車)を用いて軌道の保守・検査を行っており、列車の安全・快適な走行を支えています。

会社名
阪急阪神レールウェイ・テクノロジー株式会社
所在地(最寄駅)
大阪府大阪市淀川区十三本町3-1-14(十三駅)
営業区間/営業キロ/駅数
機械工事部 保有機械
・マルチプルタイタンパー6号機 08-16U型
・マルチプルタイタンパー7号機 B20-C75
・レール削正車 LRR16M-20
・軌道検測車 MPV-9S
阪神電気鉄道株式会社

阪神電気鉄道株式会社

阪神電気鉄道は明治38(1905)年の営業開始以来、現在では、大阪~神戸間において、4路線 48.9kmで営業しています。
本線では特急・急行など7種類の列車を組み合わせ、ラッシュアワーやデータイムなど、それぞれに最適なきめ細かいダイヤを編成して、密度の高い列車の運行を行っています。
平成10(1998)年2月からは、山陽電鉄との相互乗入区間を拡大し、梅田~山陽姫路間の直通特急を運行しているほか、平成21(2009)年3月20日の阪神なんば線開通により近鉄電車との相互直通運転を開始し、神戸~難波~奈良を結ぶ広域的なネットワークを構築しました。

会社名
阪神電気鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
大阪市福島区海老江1-1-24(野田駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<本線>梅田~元町/32.1km/33駅
<阪神なんば線>尼崎~大阪難波/10.1km/11駅
<武庫川線>武庫川~武庫川団地前/1.7km/4駅
<神戸高速線>元町~西代/5.0km/7駅
比叡山鉄道株式会社(坂本ケーブル)

比叡山鉄道株式会社(坂本ケーブル)

石積みのある門前町坂本と、世界文化遺産である比叡山延暦寺の表参道として1927(昭和2)年に敷設された坂本ケーブル。
登録有形文化財に選定されたケーブル坂本駅とケーブル延暦寺駅間、日本最長の2025mを11分で結ぶ、パノラマワイドな窓をもつヨーロッパ調の車両「縁号」「福号」が人気を博しています。
1途中、ケーブルカーには珍しい途中駅2か所や、橋梁7か所、トンネル2か所と変化に富む車窓からは、登るにつれて素晴らしい琵琶湖の景観が大きく広がります。

会社名
比叡山鉄道株式会社(坂本ケーブル)
所在地(最寄駅)
滋賀県大津市坂本本町4244(ケーブル坂本駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<比叡山鉄道線>ケーブル坂本~ケーブル延暦寺/2.0 km/4駅
北神急行電鉄株式会社

北神急行電鉄株式会社

北神急行電鉄は、新神戸駅と谷上駅を、わずか8分、ノンストップで結ぶ鉄道です。
六甲山の南側と北側をトンネルで貫くように走行し、営業距離7.5キロの内、7.3キロは山岳トンネル区間ため、曲線も少なく、非常に快適な乗り心地です。
また、神戸市営地下鉄と直通運転を行っているため、神戸のターミナル「三宮駅(地下鉄)」から「谷上駅」までは、乗り換え無しで2駅わずか10分です。

会社名
北神急行電鉄株式会社
所在地(最寄駅)
神戸市北区山田町下谷上字大橋27番地(谷上駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<北神線>新神戸~谷上/7.5km/2駅
水間鉄道株式会社

水間鉄道株式会社

泉州の名刹「水間寺」への参詣の足として、大正14(1925)年に設立された水間鉄道は、80有余年にわたり観音様への参詣と市民の足として活躍しています。
貝塚駅は、「願泉寺」(貝塚御坊)寺領としての古い町並みを今に伝える寺内町の玄関口。
また、終点の水間観音駅は、水間寺の"三重の塔"をイメージしたユニークな駅舎で、大阪府の登録文化財に指定されています。
「二色浜海水浴場」のある海岸部、和泉葛城山とその山麓、泉州の里山「彩の谷たわわ」や「ほの字の里温泉」を擁する山間部は、それぞれ個性的な自然と歴史の宝庫。
鉄道でめぐる小旅行をお楽しみください。

会社名
水間鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
大阪府貝塚市近木1488-8(貝塚駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<水間線>貝塚~水間観音/5.5km/10駅
六甲山観光株式会社(六甲ケーブル)

六甲山観光株式会社(六甲ケーブル)

昭和7年に開業した歴史あるケーブルカー、六甲ケーブルは、六甲山の玄関口として、六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までの約1.7km、高低差493.3mを約10分間で結びます。
ロマンチックで遊び心あふれるおしゃれな車両が、六甲山への小旅行を演出します。

会社名
六甲山観光株式会社(六甲ケーブル)
所在地(最寄駅)
兵庫県神戸市灘区六甲山町一ケ谷1-32(六甲山上駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<六甲ケーブル線>六甲ケーブル下~六甲山上/1.7km/2駅

四国地方

伊予鉄道株式会社

伊予鉄道株式会社

明治21年「坊っちゃん列車」運行開始・・・日本の軽便鉄道の歴史はここから。

当社は明治20年「伊予鉄道会社」として創立、翌年に松山~三津間で営業を開始。
狭軌の軽便鉄道としては日本初、民営鉄道としては日本で2番目の歴史を誇る会社です。
当時運行していた車両は、夏目漱石の小説『坊っちゃん』の中で"マッチ箱のような汽車"と書かれ、松山の中学校に赴任する主人公「坊っちゃん」がこれに乗ったことから、のちに「坊っちゃん列車」と呼ばれるようになった車両です。
現在は運輸事業を軸に、流通・飲食・不動産・観光・レジャー・人材派遣の各分野にわたり、当社を中核とした11社をもって伊予鉄グループを形成し、地域に密着した健全な営業を展開しております。

会社名
伊予鉄道株式会社
所在地(最寄駅)
愛媛県松山市湊町四丁目4番地1(松山市)
営業区間/営業キロ/駅数
<高浜線>高浜~松山市/9.4km/10駅
<横河原線>松山市~横河原/13.2km/15駅
<郡中線>松山市~郡中港/11.3km/12駅
<環状線>松山市駅前~上一万~古町~松山市駅前/7.4km/21停留所
<松山市駅線>道後温泉~松山市駅前/3.5km/11停留所
<JR松山駅前線>道後温泉~JR松山駅前/4.1km/13停留所
<本町線>道後温泉~本町6丁目/5.0km/15停留所
<坊っちゃん列車>道後温泉~古町/4.9km/4停留所
<坊っちゃん列車>道後温泉~松山市駅前/3.5km/3停留所
※平成23年3月31日現在
会社名
四国旅客鉄道株式会社(JR四国)
所在地(最寄駅)
香川県高松市浜ノ町8番33号(高松)
営業区間/営業キロ/駅数

九州・沖縄地方

鹿児島市交通局

鹿児島市交通局

鹿児島市に電車が誕生したのは大正元年1月1日で、全国で8番目に誕生しました。
鹿児島電気軌道株式会社が武之橋~谷山間を木造の単車7両で6.4km運行しておりましたが、昭和3年7月1日鹿児島電気軌道株式会社を買収し鹿児島市電気局と称して市交通事業が発足しました。

その後も、
・昭和4年月7日「ワンマン運行開始」
・昭和48年3月6日に「愛の優先席」設置
・昭和63年1月5日にセンターポール事業に着手し、平成4年3月に併用軌道全区間(8.75km)をセンターポール化
・平成14年1月15日に超低床電車(ユートラム)運行を開始
・平成1年4月6日に連接式超低床電車(ユートラムII)の運行を開始
・九州新幹線の全線開業に伴う観光客の増加を見込み、平成3年3月5日に観光電車(ユートラムIIの車両を使用)の運行を開始

など事業を展開し、平成4年1月1日に、鹿児島市で路面電車の運行が開始されてから1周年を迎え、同日に、1周年を記念して製作された観光レトロ電車(かごでん)が観光電車として運行を開始しました。

会社名
鹿児島市交通局
所在地(最寄駅)
鹿児島市高麗町43番41号(交通局前)
営業区間/営業キロ/駅数
2系統/13.1km/35駅
北九州高速鉄道株式会社(北九州モノレール)

北九州高速鉄道株式会社(北九州モノレール)

小倉都心部と小倉南区を約20分で結ぶ

北九州高速鉄道は、日本初の都市モノレールとして、昭和60年1月9日に小倉駅(現平和通駅)~企救丘駅間(8.4km)の運行を開始いたしました。
その後、JRとの乗り継ぎの利便性向上を図るため、平成10年4月に現小倉駅~現平和通駅間(0.4km)を延伸開業し、JR小倉駅への乗り入れを実現いたしました。
平成22年3月には、北九州市出身で漫画家の松本零士氏の協力による、ラッピング列車「銀河鉄道999」号の運行を開始し、平成24年3月には、乗客数3億人を達成いたしました。
現在、1日約3万人のお客様にご利用いただいております。

会社名
北九州高速鉄道株式会社(北九州モノレール)
所在地(最寄駅)
福岡県北九州市小倉南区企救丘二丁目13番1号(企救丘)
営業区間/営業キロ/駅数
<北九州モノレール小倉線>小倉~企救丘/8.8km/13駅
熊本市交通局

熊本市交通局

熊本市電は、大正13年8月1日の開通以来、熊本市内の主要交通機関として最盛期には7系統運行し、年間約4,200万人を輸送していました。現在は熊本駅前~健軍町を結ぶA系統と上熊本駅前~健軍町を結ぶB系統の2系統の運行で利用者数は年間約1,000万人となっています。
運行車両数は44編成52両で、そのうち全国に先駆けて導入した超低床電車(9700型、0800型)を7編成14両運行しています。

超低床電車導入のほか、全線150円均一運賃の実施や、サイドリザベーションによる運行、路面電車優先信号の導入、他の公共交通機関との結節強化など、利便性の向上や利用者増に向けた取組みを行っています。

今後も都市圏交通の一翼を担う、人や環境にやさしい身近な公共交通機関として、市民や観光客に愛されるよう、市電の更なる活性化に努めてまいります。

※平成25年10月31日現在

会社名
熊本市交通局
所在地(最寄駅)
熊本県熊本市中央区大江五丁目1-40(交通局前)
営業区間/営業キロ/駅数
2系統/12.092km/35電停
熊本電気鉄道

熊本電気鉄道

熊本電気鉄道は、JR鹿児島本線 上熊本駅を起点に合志市にあります御代志駅を結ぶ菊池線(10.8km)と熊本市中心部から北へ約1kmの位置にあります藤崎宮前駅から北熊本駅までを結ぶ藤崎線(2.3km)の2路線、13.1kmの単線の鉄道です。
開業は、明治42年8月15日で、平成21年8月には創立100周年を迎えました。

車両の特色としましては、自社製作の車両はなく、現在運行中の車両は、東京都交通局から委譲された6000形車両、南海電鉄から委譲の200形、そして、鉄道ファンに人気の東急電鉄で活躍した5000形「通称:青ガエル」と、3種類の車両が運行を行なっております。
特に青ガエルは、菊池線 上熊本駅から北熊本駅までの区間を夏場の平日を除く全ての期間で運行を行なっております。

更に日本三大名城に数えられる熊本城は藤崎宮前駅から徒歩約15分の位置にあり、熊本城をご覧になったあとは、熊本市の繁華街で馬刺しや辛子レンコンに舌鼓を打って頂き、酒好きにはたまらない「一文字のぐるぐる」を一度ご賞味頂ければと思います。

会社名
熊本電気鉄道
所在地(最寄駅)
熊本市中央区黒髪三丁目7番29号(北熊本駅)
営業区間/営業キロ/駅数
<菊池線>上熊本~御代志/10.8km/16駅
<藤崎線>北熊本~藤崎宮前/2.3km/3駅
※駅数については、乗換駅(北熊本駅)を双方の線に挿入しているため、総駅数としましては18駅となっております。
※平成25年5月31日現在
沖縄都市モノレール株式会社(ゆいレール)

沖縄都市モノレール株式会社(ゆいレール)

戦後の沖縄では初めての軌道系交通機関として、平成15年8月10日に那覇空港~首里間12.9kmで営業運転開始

沖縄都市モノレールの愛称「ゆいレール」とは、「ゆい」は、沖縄の伝統的な精神文化ともいえるユイマールの「ゆい」、つまり、お互い助け合い協力しあうことを意味するもので、県民みんなで沖縄都市モノレールを支え、モノレールが地域と地域を、そして人と人を結ぶ役割を果たし、沖縄がますます発展することに期待を込めて、一般公募にて名付けられたものです。

・日本最南端の駅である赤嶺駅と日本最西端の駅である那覇空港駅を擁する。
・浦添市西原まで延長予定

下の行動指針を社員一丸となり取り組んでいます。

・安全で快適なモノレールであるために行動します。
・人にやさしく、環境にもやさしいモノレールであるために行動します。
・社会と共生するモノレールであるために行動します。

会社名
沖縄都市モノレール株式会社(ゆいレール)
所在地(最寄駅)
沖縄県那覇市字安次嶺(あしみね)377-2(那覇空港駅)
営業区間/営業キロ/駅数
那覇空港~首里/12.9km/15駅
※上記何れも平成24年現在
TOPへ